水素風呂が妊活にいい!その効果とおすすめの入浴剤を紹介

水素が妊活によい効果があるというのはもはや常識ですが、水素風呂ってどうなの?という人のためにその効果とおすすめ入浴剤を紹介しています。

水素風呂は妊活に効果がある?

f:id:ninkatu-suisoburokouka:20170216224842j:plain

水素が妊活によいというのは聞いたことがありますよね。

水素は、人間の老化の原因である悪玉活性酸素を取り除き、体の老化を防ぐ効果があると言われています。

 

その中でも、女性の卵子の老化も防ぐということがわかっていて、これが、水素は妊活中の女性によいと言われる理由の一つです。

 

卵子というのは男性の精子と違って、毎回新しいものが作り出されるわけではないということをご存知でしょうか?

だから、卵子が老化して働きが悪くなっていくと、妊娠しずらい体になってしまうのです。

 

この卵子を若返らせて、妊娠しやすい体にすることができるのが水素なのです。

 

水素風呂ってどうなの?

水素が妊活中の女性に効果的だということは、理解できたかと思います。

でも、水素風呂ってどうなの?飲む水素水とどうちがうの?と疑問に思っている人もいるでしょう。

 

水素水と水素風呂の決定的な違いは、水素を口から入れるか、肌から吸収するかの違いです。

 

水素水は、水素が含まれた水を飲むことで摂取するので、それほど多くは取り入れることができません。

これが水素風呂の場合、全身の肌から水素を吸収することができます。

また、浴室内に充満した水素を、呼吸からも吸うことができるので、体内に水素を取り入れる量が圧倒的に違うのです。

 

調べたところによると水素風呂は水素水に比べて、100倍近い水素を体に取り入れることができるそうなんです。おどろきですよね。

これに加えて、お風呂上がりの水分補給に水素水を飲めば、より水素を取り入れることができます。

 

水素風呂は老化を防ぐだけじゃないその効果とは

水素風呂は老化を防ぐという効果だけでなく、体を温める効果が高いことがわかっています。

通常のお風呂では40分で元の体温に戻るのに対して、水素風呂に入った場合、8時間もポカポカ状態を持続することができるというデータがあります。

 

体を温めることがなによりも大事である妊活中の女性にとって、水素風呂はうってつけと言ってもよいでしょう。

 

水素風呂は水素発生器か水素入浴剤の2タイプ

水素風呂を作るには、水素風呂専用の水素発生器で水素を発生させるか、水素入浴剤を入れて水素を発生するかのどちらかになります。

どちらも水素の質や濃度にそれほど変わりはないのですが、 使用し続ける期間によってメリット、デメリットがあります。

 

水素発生器の場合、本体が5万円~10万円ぐらいするので、初期費用が高いです。

その点、水素入浴剤であれば、10袋入りでも3,000円ぐらいで購入できるので、手軽に水素風呂を作ることができます。

 

ただ、水素入浴剤は、10日で3,000円、1ヶ月に換算した場合、9,000円もかかってしまいます。

これを半年ぐらい毎日、水素入浴剤を使っていると、水素発生器を購入できるぐらいの値段になります。

 

この点、水素発生器の場合、一度購入してしまえば、何度使用しても電気代ぐらいしかかからないので、長期的に水素風呂に入る方でしたら、水素発生器の方がお得になります。

 

でも、水素風呂の効果がわからない最初から、いきなり水素発生器を購入するのは、ちょっとな、と思う人は、まずはお試しで水素入浴剤を使ってみるとよいでしょう。

水素入浴剤を使ってみたいという人は、妊活をしている女性のために作られたこちらの水素入浴剤を試してみてはいかがでしょうか。

妊活用入浴剤【水素のめぐり湯】